子供の矯正治療について2|品川区で歯列矯正なら武蔵小山KT矯正歯科

新型コロナウイルス対策について

  • 土曜日・日曜日診療 (月2回ずつ休日診療)
  • 武蔵小山駅1分
  • 女性歯科医師在籍

マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

  • 子供矯正/大人矯正
  • 無料相談実施中

03-6426-9688

東京都品川区小山3丁目15-1 武蔵小山ザ モール2階

子供の矯正治療について2

投稿日:2020年11月24日

カテゴリ:スタッフブログ

武蔵小山KT矯正歯科のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

矯正歯科医の佐竹です。

当院ではお子さまの矯正治療も行っております。

お子さまの矯正治療を考えている親御様にとって、治療を始めるにあたって様々な不安や疑問がある

と思います。

そこで前回に引き続き、今回のブログでも、実際に当院でよくご相談を受ける子どもの矯正治療に関

するQ&Aを載せていこうと思います。

 

Q. 子供の矯正治療の期間と通院頻度はどれくらい?

A. 基本的には、乳歯がすべて永久歯に生え変わるまでの間に子供の矯正治療を行います。

(歯の生え変わりの早さには個人差がありますので、あくまで目安ですが、概ね6歳~12歳ごろ) 

しかし、子供の矯正治療ではずっと治療が続くわけではありません。

いわゆる定期的な通院は最初の2年間程になり、通院頻度も2ヶ月に1回程の通院となります。

子供の矯正治療の目的(上下のアゴのバランスを整える・歯列を広げて歯が並ぶスペースを作る・奥

歯の咬み合わせを整える 等々)がある程度達成されたら、永久歯への交換の経過観察に切り替えま

す。この段階まできますと、通院頻度は3~6ヵ月に1回の通院で大丈夫になります。

永久歯が生え揃った後には、必要に応じて成人矯正治療に移行します。

 

トップへ戻る