子供の受け口の矯正治療例|品川区で歯列矯正なら武蔵小山KT矯正歯科

新型コロナウイルス対策について

  • 土曜日・日曜日診療 (月2回ずつ休日診療)
  • 武蔵小山駅1分
  • 女性歯科医師在籍

マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

  • 子供矯正/大人矯正
  • 無料相談実施中

03-6426-9688

東京都品川区小山3丁目15-1 武蔵小山ザ モール2階

子供の受け口の矯正治療例

子供の受け口(下顎前突)について

子どもの受け口(下顎前突)

受け口(下顎前突)は、歯の傾きや顎骨の位置、バランスが悪く下顎や下の前歯が前方に出ている状態です。遺伝の影響を受けやすく、さらに成長の過程で一時的に受け口になる場合もあるため、3歳児検診では4~5%の子供が受け口(下顎前突)と診断されます。受け口(下顎前突)は、骨格的な問題があり、症状が重度の場合にはできるだけ早めの治療が必要ですが、症例によっては成長に伴い自然に改善するケースもあるため、歯並びの状態や原因によっては経過を観察し、適切な時期から治療を開始いたします。

受け口(下顎前突)の原因と状態について

主に上記の状態によって、受け口(下顎前突)になります。骨格的な問題の多くは遺伝によるもので、親族に受け口(下顎前突)の方がいる場合、お子様も高い確率でなることが予想されます。また、口呼吸をはじめ、指しゃぶりや下顎を突き出す悪癖・悪習慣によって、お口周辺の筋肉バランスが乱れ、受け口(下顎前突)やその他不正咬合リスクを高めます。

子供の受け口(下顎前突)の歯列矯正を始める時期について

子供の受け口(下顎前突)の矯正治療を始める時期については、症状が重度で早期治療が必要な場合や成長による改善が見込めない場合には、5~7歳位の比較的早い時期からの治療をおすすめしています。軽度の受け口であれば、早い時期から開始することにより、負担の少ない装置での改善や短期間で治療を終えることも期待できます。骨格的な問題がある場合にも、上顎の9割の発育が完了する8~9歳位に合わせ、成長を利用して矯正治療を行うことで良い治療結果を得られる可能性が高くなります。

子供の頃に受け口を改善しなかった場合の弊害について

小児矯正で受け口(下顎前突)を改善しなかった場合には、成長と共に症状が悪化し、下顎の肥大による審美障害をはじめ、発音障害・咀嚼効率の低下などが問題となります。また、骨格的な原因の場合には、将来的に外科処置が必要となる可能性も高くなるため、できるだけ早期の治療をおすすめいたします。

子供の受け口(下顎前突)の治療について

子供の受け口子供の受け口(下顎前突)の矯正治療では、それぞれの原因に合った治療法や装置を用いて、歯並びを改善していきます。一般的には取り外しが可能な装置を使用して、歯の傾斜や位置を正したり、お口周りの筋肉を鍛えたりします。

また、症状が重度の場合には固定式の装置を併用して改善を図ります。症状や原因によって治療期間は大きく変動しますが、奥歯が乳歯から永久歯に生え変わる第二次性徴期が終わる位が治療完了の目安です。

子どもの受け口(下顎前突)の治療例(Before&After)と解説

子どもの受け口の矯正治療例(10代女児・治療期間7ヵ月)

子どもの受け口の矯正治療例

年齢・性別 10代女児
治療期間 7ヵ月
抜歯 なし
治療費 45万円(税別)
リスク・注意点 ・矯正治療後は保定をしなければ後戻りする可能性がある
・歯の移動に伴う痛みを感じる場合がある など
備考 成長観察中

10代の女児です。前歯が反対に噛んでいることを気にされて来院されました。取り外しの聞く装置を使い、上の前歯を前方に移動させ、永久歯への交換を見守りました。現在は成長を見守り、今後成長のピークが来るため、定期的に半年ごとに様子を確認させていただいています。

子どもの受け口の矯正治療例(小学校低学年女児・治療期間3年6ヵ月)

子どもの受け口の矯正治療例

年齢・性別 小学校低学年女児
治療期間 3年6ヵ月
抜歯 なし
治療費 45万円(税別)
リスク・注意点 ・矯正治療後は保定をしなければ後戻りする可能性がある
・歯の移動に伴う痛みを感じる場合がある など
備考 成長観察中

小学校低学年の女児です。前歯が反対に噛んでいることを気にされて来院されました。分析の結果、上の前歯がかなり突出して、さらに内側に倒れていたため、上の前歯と奥歯に固定式の装置を付け、かみ合わせを一時的に上げる装置を併用しながら治療を行いました。純粋に装置を付けていたのは1年ほどですが、その後の生え変わりを見守り、現在成長を観察しております。左下の三番目の歯が外側から生えてきましたが、本格的な矯正治療は希望されておらず、本人とご両親ともども満足していただけました。

武蔵小山で子供の受け口の矯正治療をご検討中の方は無料相談へ

子供の受け口の矯正治療

武蔵小山KT矯正歯科では、矯正担当医が子供の受け口(下顎前突)の矯正治療を実施いたします。当院では、お子様が矯正治療に専念していただけるよう、口腔内写真撮影・レントゲン写真撮影を含む矯正無料相談やセカンドオピニオンを実施しております。お子様に適した装置をはじめ、費用や治療期間についても詳しくご説明いたしますので、武蔵小山にて子供の受け口(下顎前突)の矯正治療をご検討中の方はぜひ、当院までお気軽にご相談ください。

トップへ戻る