歯科衛生士の役割|品川区で歯列矯正なら武蔵小山KT矯正歯科

新型コロナウイルス対策について

  • 土曜日・日曜日診療 (月2回ずつ休日診療)
  • 武蔵小山駅1分
  • 女性歯科医師在籍

マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

  • 子供矯正/大人矯正
  • 無料相談実施中

03-6426-9688

東京都品川区小山3丁目15-1 武蔵小山ザ モール2階

歯科衛生士の役割

投稿日:2021年6月6日

カテゴリ:スタッフブログ

歯科衛生士という職業

武蔵小山KT矯正歯科のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

皆さんは「歯科衛生士」という職業をご存じでしょうか?

 

歯科衛生士とは・・・

お口の健康づくりと口腔内ケアで健康サポートをします。

・ご自身の歯で美味しく食べる

・楽しくおしゃべりをする

お口の健康=体の健康でもあります。

歯科衛生士は国家資格の専門職で、大きく分けて3つの業務が定められています。

①歯科予防処置・・・虫歯や歯周病で歯を失わないように「フッ化物の塗布」や

         「機械的歯面清掃(PMTC)」などを行います。

②歯科保健指導・・・虫歯や歯周病は生活習慣が大きく関係しています。

          本人自らが生活習慣やセルフケアを見直し、実行するために指導を行います。③歯科診療補助・・・歯科医療は「チーム医療」です。

          その中でも歯科衛生士は歯科医師の診療を補助するとともに歯科医師の

          指示の元、歯科治療の一部を担当します。

          また歯科医師と患者さんとのコミュニケーションの橋渡しをする役割もあります。

「先生に聞きたいけど聞きにくい・・・」なんてことがありましたら歯科衛生士に話してみて下さいね!

 

 

 

 

トップへ戻る