八重歯・叢生の矯正治療例(20代女性 治療期間3年2ヵ月)|品川区で歯列矯正なら武蔵小山KT矯正歯科

新型コロナウイルス対策について

  • 土曜日・日曜日診療 (月2回ずつ休日診療)
  • 武蔵小山駅1分
  • 女性歯科医師在籍

マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

  • 子供矯正/大人矯正
  • 無料相談実施中

03-6426-9688

東京都品川区小山3丁目15-1 武蔵小山ザ モール2階

八重歯・叢生の矯正治療例(20代女性 治療期間3年2ヵ月)

八重歯・叢生(デコボコの歯列)の治療例(Before&After)と解説

八重歯・叢生(デコボコの歯列)の矯正治療例

年齢・性別 20代女性
治療期間 3年2ヵ月
抜歯 上下左右一本ずつ
治療費 95万円(税別)
リスク・注意点 ・矯正治療後は保定をしなければ後戻りする可能性がある
・歯の移動に伴う痛みを感じる場合がある など
備考 下の歯が一本裏に重なっている

20代の女性です。上下の凸凹を気にされて来院されました。分析の結果、上下の左右の歯を一本ずつ抜歯を行いました。写真ではわかりづらいですが、下の前歯が完全に歯列から外れて裏側にあり、上の前歯もかなり内側に倒れこんでいました。咬合力が強く歯の移動が割と遅めであったこともあり、少し治療期間はかかってしまいましたが、上下の真ん中もしっかりと合わせることができました。患者様も顎間ゴムの使用を頑張っていただけたため仕上がりは良好となりました。

八重歯・叢生のページはこちら

トップへ戻る