子供の矯正治療について3|品川区で歯列矯正なら武蔵小山KT矯正歯科

新型コロナウイルス対策について

  • 土曜日・日曜日診療 (月2回ずつ休日診療)
  • 武蔵小山駅1分
  • 女性歯科医師在籍

マウスピース矯正

お問い合わせ・ご相談

  • 子供矯正/大人矯正
  • 無料相談実施中

03-6426-9688

東京都品川区小山3丁目15-1 武蔵小山ザ モール2階

子供の矯正治療について3

投稿日:2020年12月8日

カテゴリ:スタッフブログ

武蔵小山KT矯正歯科のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

矯正歯科医の佐竹です。

当院ではお子さまの矯正治療も行っております。

お子さまの矯正治療を考えている親御様にとって、治療を始めるにあたって様々な不安や疑問がある

と思います。

そこで前回に引き続き今回のブログでも、実際に当院でよくご相談を受ける子どもの矯正治療に関

するQ&Aを載せていこうと思います。

 

Q. 子供の矯正治療を行えば、成人矯正治療は不要になりますか?

 

A. 結論から申しますと、骨格的な不正が少なく歯の大きさと顎の大きさのアンバランスが軽度の

お子さんは、子供の矯正治療で終われる可能性が高いです。しかし、骨格的な不正が存在したり、

歯のガタガタが強い場合には成人矯正治療が必要になってきます。

子供の矯正治療は、成長を利用して骨格の不正を正すこと、永久歯の生えるスペースを確保するこ

と、正常な歯の生え変わりを誘導すること、が大まかな目標となります。

歯の生える土台である顎の骨を正しい位置に誘導してあげれば、子供の矯正治療で終えることが可能

になってきます。

トップへ戻る